2chがまとめられた生活【マトカツ】

2chある限り2chをまとめてニュースをお届けし続けます!!

*

落書きアートの聖地NYファイブポイントで再開発を前に落書きを白塗りしたビルオーナーに7億円賠償判決

   

1: :2018/02/14(水) 15:31:58.35 ID:ne35c0Bf0.net
 

(CNN) 米連邦地裁は14日までに、ニューヨーク市クイーンズ地区にあった落書きアートの聖地「ファイブ・ポインツ」を巡り、
ビルのオーナーに対して落書きアーティスト21人に総額670万ドル(約7億2000万円)を支払うよう命じる判決を言い渡した。
高級マンション建設に伴う取り壊しのため壁に描かれた作品を白く塗りつぶしたことがアーティストの権利の侵害に当たるとしている。
ファイブ・ポインツはクイーンズ地区の倉庫街にあり、世界中から観光客が訪れる名所として知られていた。
12日の判決では、作品の所有権を問わず一定の基準を満たしたアーティストの法的保護を定めた連邦法の「ビジュアルアーティスト権利法」に基づき、
ファイブ・ポインツを構成していたビルのオーナー、ジェフリー・ウォルコフ氏がアーティストの権利を侵害したと認定した。
 
中略

判決の中でフレデリック・ブロック裁判官は、ウォルコフ氏に自分が所有するビルを取り壊す権利があることは否定しなかった。
ただ、アーティストに予告することなく作品を塗りつぶしたことに問題があったと判断。
「ファイブ・ポインツは有名な観光名所であり、(事前に告知していれば)最後の別れを告げるために大勢の人が集まっていたことは間違いない」と指摘している。


※全文はソースで
https://www.cnn.co.jp/showbiz/35114690.html



続きを読む

 - 話題


×